ご挨拶

株式会社シーコスメは私が生まれ育った東京都武蔵野市に2019年5月、事務所を移転いたしました。

事務所の移転に伴い、私が化粧品総括製造販売責任者と代表を兼任することになりました。

これまで同様、化粧品の商品開発に携わりながら代表を務めてまいります。
皮膚に係る仕事に従事した経験を活かし、健康肌を求める方々に自然派化粧品の販売をしてまいります。

 

医療現場で使用する外皮消毒剤、薬用ハンドソープ、ナース向けハンドクリームなどの承認申請、学術担当として薬事業務を続けてきました。

取り扱ってきた品目のおかげで、皮膚に関する多くを学ぶことが出来ました。

 

起業する前に化粧品会社に席を置いていたこともありますが、2001年の規制緩和後、化粧品の自由化には危機感を感じるばかりでした。化粧品は全成分表示義務となりましたが、『自己責任で選ぶ』という消費者の判断が求められます。

 

化粧品は、医薬品の外用薬ではありませんから即効性のある効果を出す処方設計をしてはならないのです。毎日使うものですから先ず安心して使えるもの、皮膚のターンオーバーサイクルを乱さないことが大前提です。

 

私は年頃の娘の母親でもあります。
女性は特に健康な母体をつくることが大切です。
健康でいるためには食事が何より大切ですが、日常使う化粧品によっても大きく差が出てきます。経皮吸収され、体内にリスクがある成分を含んだ数種類の化粧品を毎日お肌に塗り続けていた場合、肌だけでなく体内にも影響を及ぼす可能性も出てきます。
未来の子供たちのためにも安心して使える化粧品を使うべきだと思います。

 

化粧品の中身を確認してから使うことの大切さ。
このことを多くの女性に知ってもらいたいと思います。どんな高額な化粧品を使っても赤ちゃんのような肌には戻れません。
いじれば、いじるほど肌は悲鳴をあげて老化してしまいます。

 

私がこれまで業務上で学んだ内容を副作用の実態も含めてわかりやすくお話しする『健康肌でいるためのセミナー』も開催しています。
インターネット時代になり、あまりにも多くの情報。溢れる化粧品の数々。。。
そんな中で広告に振り回されず、ご自身で化粧品を選ぶ知識を持つ。
セミナーではそんなスキルを身につけていただきたいと思っております。

 

現在も美白化粧品の白斑副作用で苦しんでいる方がいらっしゃると思うと情報発信が還暦を迎える私の最後の仕事だと思っています。

 

株式会社シーコスメ 取締役 小松美惠子

化粧品製造販売 総括製造販売責任者農学士