未分類

高温・多湿は化粧品にもダメージ

こんにちは(#”#)
お盆休みも終わり、昨日から仕事を始めた方も多いでしょうね。

新型コロナウィルス感染の影響で故郷に帰省したくても出来ない。
夏休みの旅行もキャンセル etc…
様々な判断を迫られましたよね。

更に今年の夏は例年にない猛暑。
ニュースを見て驚いたのは、気温が40℃を超えた地域があること。。。
体調管理が必要であることは誰もが周知していますが、私のような仕事をしていると化粧品の品質管理も心配の種です。

化粧品の裏面には『高温、多湿の場所に保管しないでください。』という注意事項が記載されています。
品目にかかわらず、化粧品のほとんどに記載されている注意事項です。

これまでも夏の時期、車中に化粧品を放置しないようにお願いをしてきましたが、今年の猛暑では家の中でもエアコンがない場所に化粧品を置いておくことが心配です。。。

特に日当たりの良い洗面所や窓際のドレッサーの上にきれいに陳列されている方は注意してくださいね。


直射日光を避け、冷暗所となるキャビネット内に保管してください。

可能であれば、どんな化粧品でもエアコンの効いたお部屋に保管しておくことが好ましいです。
化粧品も高温・多湿ではダメージを受けてしまいます。
もし、いつもと違った香りがする、テクスチャーがいつもと違うなどと感じた場合は使用を中止してくださいね。
肌トラブルを起こす場合がありますので、注意が必要です。

2020年は厳しい夏となっていますが、ご自身の健康管理&肌管理に注意しながらお過ごしください!
以前のような日常生活が戻ることを心から願っています。