未分類

肌アレは何故、おこる?

こんにちは。
関東でも台風15号の影響は異常でした。。。
まだ、台風で大きなな被害を受けてライフラインが止まっている地区の皆様に心からお見舞い申し上げます。

さて、今日は肌アレについて書いてみたいと思います。

お客様から肌アレが良くならないという悩みを聞くことがあります。
「しっかり、スキンケアしているのに良くならない。。。化粧品を変えてみようと思うけど、シーコスメの化粧品で良くなりますか?」

女性の悩みは尽きないものですね。
私が先ず、お聞きするのは『食事』です。「毎日、どんな食事をしていますか?」

肌細胞をつくっているのは、毎日の食事で口から体内に入った栄養がベースですから!
ターンオーバーが正常に働いていないので、古い角質が剥がれ落ちていない状態が肌アレです。肌がくすんで見えるし、肌に弾力性もない。。。
つい、ファンデーションを厚塗りしてしまう。。。
負のスパイラルに陥ってしみ、悲しくなってしまいますよね。
挙げ句の果てに「もう、歳だから。。。」なんて言葉でため息をつく方もいらっしゃいます。

シーコスメでおすすめしているシンプルスキンケアをしても身体の内側からの対策(毎日の食事を見直す)もしていただかないと肌アレの改善は難しいです。

中学生や高校生の時にチョコレートや甘いお菓子を食べ過ぎて、顔にニキビや吹き出物が出た経験をお持ちの方は多いと思います。
大人になっても暴飲・暴食する方の肌は決して美しいとは言えませんよね。。。
薄着の夏の時期、電車内で背中にブツブツが出来ている女性も多く見かけました。

肌は腸の健康状態がそのまま映し出されます。

腸も解剖学上は、内臓ではなく“外皮”ですし、腸活されている方の肌は確かにきれいです。

食欲の秋が近づいてきますが、その前にご自分の食生活についてチョット考えてみてください。

以前、働いていた職場の30代の女性ですが、ニキビはお顔だけでなく、胸元や背中も。。。といった感じでした。
食生活はというと、残念ながらヒドイものでした。野菜嫌いでコンビニ弁当ばかりでは仕方ありませんね。

毎日、サプリメントを何種類も飲み、高価な化粧品を使い、毎週エステ通いをしていましたが、彼女の悩みは解決することはありませんでした。

最近、読んだ東城百合子さんの「自然療法」という本の文中に【「頭」で食べるのではなく、「心」で食べるということ】というタイトルが忘れられません。

近年、TVでもネットでもサプリメント情報は溢れています。この情報を元に「頭」で食すことが多くなっていませんか?
そうではなく、旬のものをよく噛んで、感謝して食べることが大切ですよね(#”#)

お顔の肌アレだけでなく、身体全体としてご自分を観察してみてください。

生活習慣症! ご自分の何が肌アレの原因になっているのかわかったら、身も心も軽くなり、お肌も満足のいく健康肌になっていくはずです。

美肌は1日にして成らず。。。でも絶対に美しい肌になります(#”#)