未分類

紫外線対策は1年中、必要です

こんにちは(#”#)
今週末の連休は台風19号の影響が出そうですね。。。
台風15号で甚大な被害を受けた千葉県の方々に二次被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、今日は世界中で地球の温暖化による異常気象のニュースが取り上げられる中、紫外線も例外ではなく容赦なく地球に降り注ぎ、私たちに悪影響を及ぼしていることを知っていただきたいと思います。

可視光線と違って紫外線は私たちの目に見えませんが、肌トラブルを起こす原因ですから、夏だけでなく1年中紫外線対策をすることが大切です!

では、紫外線が人間に及ぼす影響はどんなものでしょう。

紫外線の中でも一番波長の長いUVAは皮膚の表皮を超えて真皮まで届き、真皮線維芽細胞を損傷することが知られています。
肌にとって大切なコラーゲンなどの損傷を補修する真皮繊維が細胞がダメージを受けるとその補修能力も落ちますから、シミやたるみなどができる原因になってしまいますね。
いわゆる『光老化』といわれるものです。

UV対策をした夏の時期の一時的な日やけであれば、約1ヵ月後には元の肌色に戻って外見上は落ち着くのですが、夏が過ぎたからといってUV対策をしないでいると紫外線で受けたダメージは肌の乾燥をはじめ、シワやたるみ、キメやハリのなさといった症状で現れてきます。

皮膚が単に小麦色になることが、日やけではないんですね。

紫外線は細胞のDNAやコラーゲンを直接損傷させるだけではなく、酸素分子を刺激して『活性酸素』も生み出してしまいます。
『活性酸素』による酸化は新陳代謝が進まず、老廃物が溜まる原因になりますから免疫機能も正常に働きにくくなってしまいます。

日やけが皮膚ガンの原因のひとつと言われる根拠は、このようにDNAが傷付き免疫機能が正常に働かなくなったことで起こる事象だと言われています。

健康肌でいるためには、1年中、紫外線対策してくださいね。

これは女性だけでなく、男性も同じ。

化粧品は医薬品ではありませんから、自分が本来持つ力をサポートするものです。

肌から有害物質を体内に入れないというバリア機能をサポートしてあげましょう!

追記ですが、第8回 武蔵野美女フェスのパンフレットが届きましたので、ご案内させていただきます。

是非、シーコスメのブースにお越しください。

紫外線対策クリームの販売もいたします(#”#)