未分類

紫外線対策していますか?

こんにちは(#”#)
大型GWも終わってしまいましたね。
皆さん、楽しい休日をお過ごしになりましたか~?

私は移転した東京事務所の整理で明け暮れたGWでした。。。
これから、溜まった仕事を片付けていきたいと思います!

5月は、夏に匹敵する紫外線対策が必要な季節。
紫外線対策はビーチのみならず、日本の街中でも必要なんですよ!

気象庁のHPでは便利なUVインデックスを地域別に検索することが出来ます。
参考までに2018年の東京の情報を載せますね。

UVインデックスとは紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したものです。

UVインデックスは世界共通の指標です。
海外でも現地のUVインデックスの情報を利用することにより、適切な紫外線対策を行うことができます。

シーコスメでは、紫外線対策クリームを2タイプを販売しています。
どちらも『紫外線吸収剤不使用のノンケミカルの日やけ止めクリーム』です。
クレンジングが必要なく、石けんで洗い流すことができます!!

アウトドア派にお勧めしている汗に強いスティックタイプの ”CCデイリークリーム”

粘性が低く、全身に塗り広げやすい乳液タイプ (精油入り)の ”CCナチュラルUVクリーム”

皆さん、日やけ止めクリームを購入される時に見るのは、やはりSPF値でしょうか?

シーコスメの2商品は、いずれも紫外線吸収剤を使用していないので、
CCデイリークリームがSPF26、CCナチュラルUVクリームがSPF28です。

実は、SPF20とSPF50では数値の差ほど、防御率に大きな差がないんですよ!!

紫外線吸収剤のリスクは多くの方に知られるようになってきています。
ハワイでは環境保全のために紫外線吸収剤配合の日やけ止めクリームの使用および販売の規制がスタートします。
環境に影響を与える化学物質ですから、人間が肌に塗り広げることへの安全性は?という疑問は誰もが持つはずです。
何十年も有識者で議論されている紫外線吸収剤の安全性。。。
肌の上で化学反応を起こす紫外線吸収剤

副作用報告があるならば、使わないに越したことはありません。
これは、私の持論です。

100%安全なものはありませんが、肌リスクの少ないものを使う方が安心です。
何を隠そう、シーコスメを立ち上げる前から処方を考えて商品化に至った ”CCデイリークリーム” は私自身がとにかく欲しかった日やけ止めクリームです!!
ダイビングに向かうボートから転がり落ちてしまったので、ストラップも作っちゃいましたよ~

コメヌカ油がベースなのにべたつかない。保湿効果もあって、白くならない!
アウトドア派にはお勧めの日やけ止めクリームです(#”#)