未分類

紫外線は外部刺激!光老化をすすめないようにしましょう

こんにちは。
この数日の猛暑と日差しにはホトホト体力を奪われました。。。
皆さんの体調はいかがですか?
水分補給で熱中症に大切ならないように気をつけていきましょうね!

さて今日はシーコスメがおすすめしている健康肌を維持するシンプルスキンケアのなかでも特に光老化をすすめないスキンケアセットについてご紹介します。

肌は日中、様々な外部刺激を受けてダメージを受けます。
特にお顔は1年中肌を露出していますから特に毎日のスキンケアが必要ですね。

健康肌を維持するためには様々な外部刺激から肌を守ることに尽きると思います。

先ずは朝晩の肌の保湿です!

肌の表皮細胞間にある水分は外部から細菌などの侵入を防ぐ働きをしていますので、クレンジング剤や強い洗浄剤の使用、クーラーのきいたオフィスなどでお肌の乾燥がすすむと水分量が減ってしまい、肌本来のバリア機能が正常に働かなくなってしまいます。
シワが出来る原因にもなってしまいます。
朝、晩のスキンケアでは特に保湿を意識してください。

次に日中の紫外線対策です!

特に5月から紫外線の量は増えてきています。
紫外線は肌の細胞を破壊するだけでなく、遺伝子をキズつけたり、老化を加速するという論文も発表されています。

やはり紫外線がダイレクトに肌に当たらないようにするスキンケアが必要です。
ただ、紫外線防止効果が高いとされるSPF数値の大きいものに使用されている紫外線吸収剤は、その種類と配合量によっては肌にダメージを与えることが知られていますのでおすすめしていません。
紫外線吸収剤は、肌の上で化学反応を起こし熱エネルギーに変換して紫外線を外に発散させるという機序なので肌には刺激になってしまいます。

シーコスメの紫外線対策クリームは2商品ともに『紫外線吸収剤不使用』です。

皮膚科医も推奨するのは、紫外線反射剤配合のもの
成分名としては「酸化チタン」「酸化亜鉛」「酸化セリウム」「カオリン」「タルク」などです。
ノンケミカル日やけ止めクリーム》と呼ばれるものです。

これらの紫外線反射剤を配合した紫外線対策クリームを塗り、紫外線を肌の表面で跳ね返してあげることが必要です。タルク配合のパウダーをまめに肌にのせてあげることも有効です。

また、夜のお手入れですが保湿を目的としたモイスチャーローションにモイスチャーミルクを足していただき、ダメージを受けたお肌を少しでも前日の状態に回復させるようなケアをおすすめしています。

シーコスメでは保湿と紫外線対策に焦点をあてた光老化をすすめないスキンケアセットを販売しています。

紫外線対策クリームはお顔だけでなく首すじや腕回りに塗りやすいミルクタイプの『CCナチュラルUVクリーム』をセットしております。

是非、お試しいただきたいと思います。