未分類

秋のスキンケア

こんにちは(#”#)
3連休も天気が不安定でしたね…
まだ千葉県で不自由な生活をされている皆さま、心からお見舞い申し上げます。

さて、今日は秋のスキンケアについて書こうと思います。

猛暑の夏を過ごし、お肌も身体もお疲れモードなのは確かですよね。

お客様から秋のお手入れについて、お問い合わせを受けることがあります。
いちばん多いのが、「夏のバカンスやレジャーで日やけをしたけれど、シミにならないかしら?」

また、「乾燥が気になり始めたけれど、秋用、冬用の商品はないの?」
年齢のせいでシミ・シワを心配される方も多いです。

日常で肌を傷つけていなければ、日やけが原因でシミやしわになることはないと思っています。

また、加齢により若い肌とは違いが出てくることは間違いありませんが、スキンケアの方法は同じでかまわないと思っています。

シーコスメで肌サポートをしているボディーボードのプロで活躍している山下海果ちゃんは17歳。私は60歳ですが、同じ化粧品を使って同じスキンケアしています。

夏と冬、時期によって1回に使う使用量をコントロールしているだけです。
汗をかいて、ベタつきが気になる夏は使用量を少なめに。冬の乾燥が気になるときは、たっぷりと化粧水でケアしています(#”#)

年齢によって皮膚の生理は変わりません。ターンオーバーのサイクルが若干、遅くなるだけです。

あれこれ、足し算で化粧品を増やすよりも肌を傷めないスキンケアをすることが最も大切だと考えています。

夏のじき、シャワーだけで済ませていた方も多いと思いますが、そろそろ、ゆっくりとバスタブに使って全身の肌を休ませてあげましょう!
角化した肘や膝の角質も落ちやすくなりますよ~(#”#)

また、紫外線対策のための日やけ止めクリームは夏だけでなく1年中、お使いくださいね !!
オゾン層の破壊により紫外線は増加傾向です。環境省のHPより経年変化をシェアしておきます。

特に10月は5月同様に紫外線が強くなります。
スポーツの秋ですし、運動会などで屋外で過ごす時間も多いと思います。

しっかりと紫外線対策してください。

今日の紫外線情報です!