未分類

毛髪検査をしたことがありますか?

こんにちは(#”#)
台風10号で被害を受けた方々には心からお見舞い申し上げます。
コロナ渦の中でたいへんだと思いますが、復旧作業が進むことを祈っております。

さて、先週は洗髪について書きましたが、今日は『毛髪検査』について書きたいと思います。

先日、定期的に配信されてくる薬事関連ニュースの中で気になる内容がありましたので、それと合せて書きたいと思います。
ニュースの内容は下記に記載します。
*****************************
◆水銀の懸念:美白化粧品ユーザー、髪のサンプルレベルが3倍高値
(2020/8/31)
スキンライトニングコスメティックユーザーの髪のサンプル中の水銀濃度は、
そのような製品を使用していない人よりも3倍高いことがわかっています。
詳細:HTTPS://WWW.COSMETICSDESIGN-ASIA.COM/ARTICLE/2020/08/31/STUDY-FINDS-MERCURY-LEVELS-IN-HAIR-SAMPLES-THREE-TIMES-HIGHER-AMONG-USERS-OF-SKIN-LIGHTENING-COSMETICS
*****************************
このニュースの詳細はサイト内を読んでいただければよいと思います。(Googleサイト翻訳あり)
『毛髪検査』でどこまで分かるの?という疑問を持たれる方も多いと思います。

私は『毛髪検査』を受けたことがあります。
検査結果を基に歯の治療をしました。アマルガム(水銀と数種類の金属が混ざったもの)を使った金属の詰め物を除去し、体調は良くなりましたよ。
費用は約1万円ほどでした。

  • アトピー性皮膚炎がなかなか改善せず、悩んでいる。
  • アンチエイジングや、身体の中からキレイになることに興味がある。

こんな悩みをお持ちの方にはお勧めいたします。
ご自身の食生活の見直しやサプリメント選びにお役立てください。

全国で検査可能なクリニックがありますので、お住まいの地域で検索してみてはいかがでしょうか。

そもそも毛髪ミネラル検査とは?

全身のミネラル動態(必須ミネラルの過不足や有害ミネラルの蓄積)を推測する検査です。
特に、わずかであっても毒性を発揮する有害ミネラル(水銀、ヒ素、鉛、カドミウム、アルミニウムなど)は、血液検査では濃度が低いことや変動が激しいことなどで正確に計りづらいのですが、毛髪には濃縮された形で含まれているため、測定も容易です。
毛髪は実は「ミネラルの排泄器官」という側面も併せ持っています。この検査の大きな利点は、血液検査などのように痛みを伴わないことですので、お子様にも安心して受検していただけます。

毛髪ミネラル検査を受検してわかること
必須ミネラルの過不足やバランス
有害ミネラル(水銀、ヒ素、鉛、カドミウムなど)の蓄積
罹患する可能性が高い疾患
疾病予防の為の栄養プログラム

有害ミネラル 水銀、鉛、ヒ素、カドミウム、アルミニウム、ベリリウム
必須ミネラル ナトリウム、カリウム、マグネシウム、クロム、カルシウム、 鉄、銅、モリブデン、マンガン、亜鉛、リン、セレニウム、リチウム、バナジウム、コバルト、ニッケル、ホウ素、ゲルマニウム、臭素、ヨウ素

美白化粧品ユーザーの髪から有害ミネラルとされる水銀が非使用者の3倍もの数値が検出されたとは驚きの調査結果です。
本調査は継続していただき、私も結果を追っていきたいと思います。