未分類

春先の肌トラブル

こんにちは(#”#)
桜の開花で春を感じる毎日です。
ただ、この季節は肌トラブルに悩む女性も多いので、春の訪れを喜んでいられない方もいらっしゃると思います。

今日は、そんな肌トラブルについて書きたいと思います。

季節の変わり目に肌の状態が気になるのは、気温・湿度・紫外線量などの気候変動があるためです。
この気候変動に対しても肌本来の機能が保たれていれば、外界の環境変化にも影響を受けにくいといえます。

春になると肌トラブルを感じる方は、とにかく、刺激となるものの使用を避けることが最も大切です。
最も有効的な方法は、洗顔を見直してみることです。
界面活性剤入りの洗顔ソープで洗浄すると皮膚にとって大切な常在菌までも追い出されてしまいますから肌にやさしい純石けんでの洗顔をおすすめします!
メイクをされない方はお湯のみの洗顔でもいいくらいです。

健康肌にとって大切な皮膚常在菌が元気でいるには、洗いすぎないことが最も大切ですが、実は体温とも大きな関係があります。

平均体温36.5度を維持できている方は常在菌も元気ですので、肌は自ずと弱酸性を維持してくれます。
ところが、低体温症の方は風邪をひきやすいばかりでなく、常在菌も元気がありません。当然のことながら肌トラブルも起こしやすいのです。
これから薄着の季節になり、冷たいものを飲むことも増えてきますね。
早くも電車やオフィスで冷房を入れているところもありますから、身体が冷えないように注意してくださいね。

また、化粧品だけに限らず、洗濯石けんや使用するタオルにも注意をしていただけると肌のかゆみなどが軽減します。肌に触れるものですから、刺激の少ないものを選んでください。
洗顔ブラシ等は刺激がとても大きいので、若い女性でもご使用はおすすめできません!
皮膚をこすり洗うことで、角層が破壊されてバリア機能が低下してしまいます。

花粉の飛散も多い時期ですから、バリア機能が低下した肌には花粉が外部刺激となり更なるトラブル肌の原因となってしまいます。
皮膚をゴシゴシ洗うことは、皮膚自体に炎症を起こして色素沈着をきたしてしまいます。女性に多い”肝斑”と呼ばれる【くすみ】もこういった炎症性の色素沈着が原因のひとつと言われています。

手のひらでやさしく洗いましょね(#”#)
どうしてもスッキリしないという方には”海綿”を使った洗顔をおすすめしています。大きな海綿ですと洗顔だけでなく、全身の洗浄にお使いいただけますよ。

海綿は、天然素材100%のスポンジです。天然のものですからナイロンの洗顔ブラシのような強い刺激にはなりません。
是非、お試しください。