未分類

日やけ止めクリームは怖い?

こんにちは(#”#)
5月は紫外線が強くなり、朝の天気予報でも”紫外線注意報”といったコメントが聞かれるようになってきましたね。

シーコスメでは紫外線対策クリームを2タイプ販売していますが、「日やけ止めクリームは怖いから使いません」という女性が多くいらっしゃいます。
そういう方に理由をお聞きすると、ご自身が体験した ”肌トラブル”
発疹やかゆみ、発赤。。。

私も日やけ止めクリームで皮膚トラブル経験者ですので、不安を持たれるのは「ごもっとも!」と思ってしまいます。
20代の頃、クリームの内容を知らずにSPF値が高いものが効果があると信じてクリームをたっぷりと塗りまくり、ダイビングに興じていました。
私の場合、ダイビングマスクが汚れるのが嫌でしたので顔にはクリームを塗っていませんでしたので、皮膚トラブルは肩と背中。治療後もシミが多く残っています。
ウエディングドレスを着る前でしたので、とても悲しい思いをしました。

皮膚科専門医に紫外線吸収剤の肌トラブルと説明され、「顔に塗らなくてよかったね!」と主治医の先生に慰められたのが印象強く残っています。

この紫外線吸収剤とは紫外線を吸収して皮膚上で化学反応を起こし、熱エネルギーに変換して外に発散させる働きをするもの。
肌の上で、化学反応。。。これは怖いです!

 やっと、ハワイで≪紫外線吸収剤≫配合の日やけ止めクリームの規制が始まります。環境保全が理由として掲げられていますが、人間にとっても報!!
肌トラブルで悲しい思いをする女性が激減すると思います。

紫外線は目に見えない【外部刺激】です。
美肌の維持には肌を【外部刺激】から守ることが必要ですから、肌に刺激を与えてしまうクリームを塗ることは逆効果ですよね。

シーコスメの2商品は『ノンケミカル 日やけ止めクリーム』です。
SPF値は低いですが、紫外線保護クリームとしては十分だと考えています。
1年中、男女問わずにご使用していただきたい日中用のクリームです。

今日は、美肌を求めていらっしゃる方に是非、読んでいただきたい本をご紹介しますね。

日やけ止めクリームを使う目的。UVケアは美白を求めるだけのものではないことを医師の北條先生がわかり易く説明されています。