未分類

抜け毛の原因

こんにちは(#”#)
金木犀の香りが秋を感じる季節になってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

最近は育毛剤の広告がとても多いなあ。。。と感じています。
コロナ禍でストレスを抱えている方が多いことも影響しているのかしら?
そんなことを考えながら今日は抜け毛の原因について書こうと思います。

実は私も去年から抜け毛に悩む一人です。
私の場合、抜け毛の原因は分かっています。
バセドウ病だからです。

甲状腺機能の異常は女性に多く見られ、甲状腺ホルモンが不足する「甲状腺機能低下」、甲状腺ホルモンが増加する「甲状腺機能亢進(バセドウ病)」があります。

甲状腺ホルモンの増加による症状は、食べても太らない、汗をかく、眼球が突出する、便が緩くなる、イライラするなど。

新陳代謝が活発になって髪が十分成長する前に抜けてしまうため、抜け毛が増えます。

バセドウ病の治療を受けている病院内に皮膚科もありますので、頭皮の状態をみていただくこともあります。
「気にしないこと。気にするとストレスで抜け毛は増えてしまうからね。」というアドバイスをいただきます。
頭皮の治療はせず、バセドウ病の治療に専念することにしています。

このように抜け毛の原因は人によって違います。

女性ならだれでも、髪は失いたくないもの。

抜け毛の原因が食生活の乱れや過剰なシャンプーなどの生活習慣なら自分で改善できますが、その原因が病気となると、治療が最優先になってきます。

私は抜け毛がすすみ、円形脱毛になったこともあります。
円形脱毛症はストレスやアトピーで起こるものが多いのですが、最近では自己免疫疾患が原因との見解もあります。

本来細菌やウイルスなど、体にとっての異物から体を守る免疫が、自分の健康な細胞を異物と判断して攻撃してしまう状態。
円形脱毛症の場合、自分の髪の毛のもととなる細胞が攻撃を受け、髪が抜けてしまうのです。

私の場合、この円形脱毛もバセドウ病&ストレスというもの。。。
自己免疫を正常化するような生活を心がけることが大切だと肝に銘じています。

もしあなたに抜け毛が多いという症状があるなら、早めに病院を受診し、きちんと診察を受けることをお勧めします。

『どうしよう。。。どうしよう。。。』と悩むストレスも減らしてあげることがとても大切です。

先ずは専門医に相談をしていただき、病気が抜け毛の原因でなければ安心できますよね(#”#)

安心した上で、自分に合った頭皮や髪のケアをしていきましょうね。