未分類

家庭内で出来る感染予防の注意点

こんにちは。

九州地方の大雨で甚大な被害を受けていらっしゃる方々に心よりお見舞い申し上げます。
この被害で避難所のコロナ感染も心配です。
何とか、乗り切っていただきたいと切に願うばかりです。

今日は、避難所は勿論のことですが、家庭内で実践する感染予防対策について大阪府の藤本憲明先生の資料から一部をシェアさせていただきます。

 

ここで、皆さんに是非、注意していただきたいことがあります。
往復拭きはかえって汚れを広げてしまうリスクが高くなってしまいますので、一方向に拭くということを徹底してください。

小さいお子さんの手をアルコール含有のウエットティッシュで拭いてあげる時にも一方向で拭いてあげてくださいね。
アルコール含有とはいえ、リスクはありますから指先に付いた汚れを手のひら全体に塗り広げないことが大切です。

東京では感染者数が増えています。
家庭内で出来る感染予防も正しく行えば、小さなお子さんや高齢者が罹患する確率も低くなると思います。

辛い夏を迎えることになりますが、不要不急の外出を極力控え、ご自身やご家族を守っていきましょう。