未分類

天然にがりとは?

こんにちは(#”#)
台風一過で猛暑となっていますね。。。
熱中症にお気をつけください!!

さて、今日は『天然にがり』について書きたいと思います。
シーコスメでは、インドネシア産の『天然にがり』原液を入浴料として販売しています。
リピーターの方の多い商品ですが、『天然にがり』って何?というお問い合わせを受けることがあります。

今日は『天然にがり』について、ちょっと書いておきますね。

天然にがりは、海水を煮詰めて塩を取り出した後に残るミネラル豊富な液体です!

にがりの製法は、海水を煮詰めて塩をつくるときに水分が蒸発します。塩が析出してドロドロした状態になっていきます。
ここから塩を分離して残った薄い琥珀色の液体が『天然にがり』です。
広辞苑によると「海水を煮詰めて製塩した後に残る母液」と書かれています。
別名【粗製海水塩化マグネシウム】となっています。

ちょっと、舐めてみると苦い!! この苦みのもとになっているのが、豊富に含まれる約80種類のミネラル分になります。
海水をどこまで煮詰めるのか、どこの海水を使うのかによって、『天然にがり』に差が出てきます。

シーコスメで販売している ”CC入浴料N”の『天然にがり』はインドネシア産になります。
200mLボトルで販売していますが、ペットボトルの水と比較して本品1本の重さに皆さんが驚かれます! 濃度がすごいです!

では、その『天然にがり』が何故、肌に良い効果をもたらすのでしょうか?
素朴な疑問ですよね。
『天然にがり』の主成分である塩化マグネシウムをはじめ、カルシウム、カリウム、鉄、銅、亜鉛、ヨード、セレンetc…
どのミネラル成分も人間に必要な栄養素ばかりです。
人間の血液のミネラルバランス、赤ちゃんが育つ羊水のミネラルバランスは海水とほぼ同じといわれています。

私たち日本人はお風呂が大好きですよね(#”#)
1日の疲れを癒やす絶好のバスタイムですが、人工香料や合成色素などの化学物質がたくさん使われている入浴剤を使用すると経皮毒の心配があります。。。
特にデリケートゾーンからの経皮吸収を考えるとゾッとしてしまいます。
シーコスメの ”CC入浴料N” は『天然にがり』原液のみで、他の化粧品原料を一切、加えていません。
湯に適量を混ぜてお使いいただくだけです。
湯を入れた洗面器に少量を加えて、洗髪後のリンスとしてもお使いいただいています。

赤ちゃんからアトピー肌の方々までご愛用いただいていますが、リピーターの方がとても多いのは安心して使える上、肌のコンディションが改善しているからだと思っています。

夏の時期、海での日やけによる肌ダメージが気になっていらっしゃる方にも是非、おすすめしたい入浴料です!!

海洋ミネラル豊富な ”CC入浴料N” を入れた湯に入浴することで、角質層が柔らかくなり肌のターンオーバーがスムーズになります。

皮膚の新陳代謝が活発になると、シミやソバカスの原因である過剰なメラニンを排出することができます。

肌に透明感が出て、うるおいや弾力のある本来の健康肌を取り戻すのを助けてくれます。

是非、お試しいただきたい商品です(#”#)