未分類

外部刺激 花粉対策

こんにちは(#”#)
乾燥が続く上、花粉対策が必要な時期になってきましたね。。。
私も花粉症の症状が出始めてきています。。。

このアレルギーは何故起こるのでしょうか?

花粉は蛋白質を持っていますから、これが目、鼻、喉に入るとこのアレルゲン蛋白質が溶け出します。

私たちの身体は、異物抗原に対する抗体を産生して異物を排除しようとします。このために涙やクシャミ、咳などの症状により、異物であるアレルゲンを排除しようとするんですね。
自分の意識とは関係なく、異物を排泄しようとする身体のしくみは、本当に凄いと思います。
とはいえ、重症な方はクスリに頼るしかないでしょうが、先ずは粘膜に花粉が付着しないようにメガネやマスクで防御しましょう!

また、花粉は粘膜だけでなく、お肌にとっても外部刺激になってしまうことがあります。乾燥肌の方は症状が出やすくなります。
お顔全体のかゆみや目の周りの皮膚が赤く腫れあがってしまうなど。。。

このような場合、どのようなスキンケアをしたらよいのでしょう?

強い洗浄剤を使わないで汚れを落とし、しっかり保湿をすること!』

これに尽きると思います。

最も大切なことは、強い洗浄剤やクレンジング剤で角質層の皮脂を取り過ぎないことです!

皮脂が必要以上に奪われるとバリア機能が働きにくくなってしまい、図のように水分蒸発も大きくなり悪循環に陥ってしまいます。

乾燥する季節ですし、お肌の乾燥も進むと皮膚のバリア機能が低下して、あらゆる刺激に対して痒みや発疹の原因になってしまいます。

保湿で皮膚のバリア機能を高めて、外部刺激の花粉で肌トラブルを起こさないようにしましょう!!