未分類

化粧品とは?

こんにちは。
暦では立春も過ぎ、春の訪れが待ち遠しくなってきましたね(#”#)

さて、今日は『化粧品とは?』について書きたいと思います。
化粧品と聞いて皆さんはどんなイメージを持たれるでしょうか?

シーコスメを立ち上げた当初、「化粧品の製造販売会社です」とお話しすると「メイキャップ商品はありませんか?」「シワ取りクリームはありますか?」etc…
このようなご質問を多くいただきました。

数多いドラッグストアなどの販売ブースでは、化粧品の品揃えが豊富ですから無理もないですね。

化粧品は大きく2つに分類されます。

一つは、ファッション性を有するメイキャップ化粧品です。
主にお顔を美しく見せるために使うものですね。口紅やアイシャドーなど多くの化粧品があります。
シャネルやクリチャンディオールなどファッション業界から生まれた化粧品は有名で、女性をより美しく見せるとして多くの女性ファンがいらっしゃいます。

もう一つは、肌を整える基礎化粧品になります。
この基礎化粧品も現在は『機能性化粧品』という商品が多く販売されるようになっています。これは多くの女性が従来の基礎化粧品では満足出来ず、より早く効果を実感したいという希望から生まれたと言って良いでしょう。
参考に図表を添付しておきます。


シーコスメのオリジナル基礎化粧品は化粧水、乳液、紫外線対策クリーム2種および浴用化粧品の入浴料のみです。

”私たちの願いは健康肌” という企業理念に基づいた基礎化粧品のライナップです。

近年、新規機能性を発表される機会を目にしますが、シーコスメでは保湿と紫外線対策のシンプルスキンケアが最も大切だと考えています。

医薬品医療機器等法で化粧品とは「人の身体を清潔にし、美化し、魅了を増し、皮膚もしくは毛髪をすこやかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されるもので、人体に対する作用が緩和なものである」と定義されています。
すなわち、化粧品は顕著に皮膚状態の改善作用を示さないものになります。

シーコスメはこの化粧品の定義の範囲で商品化をしています。

即効性を求めた場合、より多くの安全性データが必要になりますし、肌トラブルのリスクが増えることが否定できません。

肌の老化は、加齢に伴って誰もが避けられないことですが、肌細胞にも必要な栄養を考えた食事をすること。さらに角層の保湿をきちんとすることで急激な老化現象は抑えられると考えています。

皮膚を潤すということは、太古から行われていた習慣で、最も基本的でかつ効果的なスキンケアなのです。