未分類

化学物質過敏症について

こんにちは(#”#)
昨日は成人式でしたね。
綺麗な晴れ着を着た女性を駅でたくさん見かけましたが、何と美しいことでしょう!
この美しさを損なわないようにして欲しいなあと思いました。

さて、今日は『化学物質過敏症』について書きたいと思います。
FBでもシェアさせていただきましたが、この化学物質過敏症で辛い生活をしている方は私の周りにも多くいらっしゃいます。

身の周りで日常的に使うシャンプー、トリートメント、整髪料などの化粧品をはじめとして、柔軟剤、洗濯石けん、消臭剤、キッチン用洗剤…

マンションの壁紙の粘着剤などでも影響が出ています。

出てくる症状は個人差もあり、多種多様です。
ある日、突然に頭痛や動悸、不眠、下痢などの症状が出ることがあります。
不調で病院に行っても原因不明で、とりあえず、鎮痛剤や眠剤が処方されてしまう場合もありますが、改善されずに不調が続く生活。。。辛いですよね。

残念ながら、化学物質過敏症と診断されたとしても特効薬というものがありません。

自分の居る環境から化学物質を排除していくしかないんですね。。。
とはいえ、学校、職場、電車の中 etc…
自宅以外の公共の場所では難しいですよね。

皆さんもご存知だと思いますが、近年は『香害』という単語も頻繁に出てきました。
香水やオーデコロン以外にも柔軟剤の強い香りで気分が悪くなるという問題が取り上げられています。
吐き気がする、目がチカチカする、鼻水が止まらない等、香りが周りの人に迷惑をかけている。 これが『香害』と呼ばれています。

原因となる物質は、全てが合成で作られた化学物質なんですね。
最終製品を製造する過程で作られてしまう化学物質もあります。

いやはや、困った時代になったと思います。
便利になった時代だと喜こぶ反面、苦しむ人も増え続けている現代病。。。

シーコスメでは経皮毒性の心配がない基礎化粧品をコンセプトとして、商品化していますが私たちの日常生活には基礎化粧品以外にも沢山の化学物質を使った商品が溢れているんですよね。

メーカーは、環境と人の健康に害を及ぼす化学物質を使用しないという勇気。

消費者は中身を確認して商品を買うという姿勢。

これから益々、求められる時代だと思います。

成人式を迎えた人たちが私と同じ歳になる40年後、健やかな生活を送っていることを強く願っています!