未分類

亜鉛不足と肌アレ

こんにちは(#”#)
肌寒くなってきましたね。。。
あんなに暑かった夏の日々がウソのようです。

さて、今日はミネラル不足も肌アレの原因になるということを書こうと思います。

マスクを着用する毎日になり、肌アレで悩んでいらっしゃる女性が増えているようです。


マスクの接触性皮膚炎によるトラブルもあるようですが、改善したいですよね。

意外と思われるでしょうが、ミネラル不足も肌アレの原因になりますので、スキンケアに頼るだけでなく食生活の見直しもしてみてください。

必須ミネラルの一つ、亜鉛。亜鉛は美肌にも欠かせない栄養素です。

亜鉛は体内で300種以上もの酵素を作るのに不可欠で、体のさまざまな機能を正常に保つ重要な役割があります。

不足すると、味覚異常や、口の周りや手足の末端などの湿疹、だるさ、倦怠感、元気が出ない、食欲不振、貧血、脱毛、口内炎、かぜをひきやすい、生殖機能低下と、多くの不調が現れます。

また、女性の抜け毛や、デリケートゾーンの皮膚炎も亜鉛不足で起きることがあり、それを補うと症状が改善します。傷の治りにも関係し、亜鉛不足だと明らかに傷の治りは遅くなります。
~出典(『皮膚科専門医が見た!ざんねんなスキンケア47』)~


亜鉛を多く含む食品は、牡蠣、うなぎ、小麦、カツオ、牛肉、豚肉などです。肌の調子がよくないと感じたら、食事で積極的に摂取してください。

仕事で食事が不規則な方は、亜鉛サプリメントを活用するのも良いでしょう。
私も亜鉛サプリメントは毎日服用しています(#”#)

新型コロナウィルスに関しては未だ確かな治療薬もありません。。。
これまでとおり、手洗い・手指消毒&マスク着用で感染対策をするしかありません。

気になる肌アレ対策は、先ず食生活を見直してみてくださいね。