未分類

マスク着用で肌アレに悩む女性

こんにちは(#”#)

九州地区の大雨で甚大な被害を受けていらっしゃる方々に心からお見舞い申し上げます。
私が住む東京でも雨、風が強く、蒸し暑い毎日となっています。
コロナ感染者数も増える中でマスク着用が必須となっていますが、多くの女性が肌アレに悩んでいらっしゃるという声を聞きます。

今日は”肌アレ”について書きますね。
毎日せっせとスキンケアをしているのに肌にハリがなかったり、乾燥を感じる。。。
『何でだろう?!』

そんな悩みを持つ女性が年齢問わず、とても多いですね。

実は、せっかくお手入れしているのに逆効果のスキンケア方法があります。

意外と思われる方も多いと思いますが、逆効果を招いてしまうスキンケアのトップ4をあげてみました。

NG① 朝のお手入れは、お湯と洗顔フォームでしっかりと洗っている。
朝のお肌は寝ている間に自分に最も適した皮脂で潤っています。
これを洗顔フォームで洗い流してはもったいない!
日中の乾燥肌を感じる方は、水洗いだけにしてみてください。これだけでも大きく違いが出てきます。

NG② 夜はクレンジングマッサージをかかさない。
クレンジングマッサージですが、スキンケアにおいて【クレンジング】と【マッサージ】は別ものです。
メイクを落とすクレンジング剤には界面活性剤が多く含まれていますので、これを肌の上で長時間マッサージしながらすり込むと乾燥肌の原因になるばかりか、キメが崩れる原因になってしまいます。
クレンジングは洗い流すタイプを選び、力強くこすらないことが鉄則です。
マッサージは洗顔後の綺麗な肌にやさしい処方のマッサージ用のオイルがおすすめです。マッサージは毎日しなくても十分ですよ。

NG③ 洗い上がりが気持ち良いのでスクラブ洗顔をしている。
ニキビが気になる女性はスクラブ洗顔に頼る方が多いのですが、スクラブ剤で角層に傷がついてしまう場合もあります。角層のバリア機能が乱れると乾燥肌を引き起こしてしまい、かえってゴワつく肌になってしまいます。
決してゴシゴシと洗顔ブラシ等でこすり洗いをしないことです。
どうしても気になる方は小鼻周りをタンパク質や皮脂を分解するパウダータイプの酵素洗顔料でやさしく洗顔してみてください。

NG④ シートマスクを毎日かかさず使っている。
シートマスクは毎日使える大容量タイプではなく、個包装されたものをスペシャルケアとして使う方が効果的です。
大容量タイプは素手で触ることを想定し、カビの繁殖等を抑えるために多量の防腐剤や抗菌効果のある成分が使われていることが多い商品です。
これらの成分による接触性皮膚炎を起こしてしまい、かえって肌アレの原因となる場合もあります。
週末の夜、リラックスタイムにシートマスクで肌にもご褒美を与えるくらいのシートマスクケアで十分だと思います。

以上ですが、いかがでしょうか?

思い当たる逆効果のスキンケアをしていらっしゃいませんか?

マスク着用で肌アレを感じている方、新たに化粧品を買い足す前に先ずはご自身のスキンケアの方法を見直してみてくださいね。
多くの女性が笑顔になりますように♥