手作りコスメの講座を体験するなら費用がお手頃な【株式会社シーコスメ】で!千葉から自然派の化粧品や石鹸をお届け~日焼け止めクリームのSPF・PAとは?正しい知識と塗り方~

手作りコスメの講座を体験するなら【株式会社シーコスメ】~費用もお手頃~

手作りコスメ講座を受けるなら、お手頃な費用で体験できる【株式会社シーコスメ】をお選びください。講座で実際にキッチンで作れる簡単コスメを体験することで、コスメを購入する際にどのような点に注意して選べばいいのかも知ることができます。

店長は実験室での勤務も経験しておりますので、容器の洗浄の仕方や材料の扱い方など、身近なキッチンで作れる手作りコスメで体験していただけます。

手作りコスメの講座でオリジナルのコスメ作りを体験してみよう~自然派の化粧品や石鹸を千葉からお届けする【株式会社シーコスメ】~

手作りコスメの講座でオリジナルのコスメ作りを体験してみよう~自然派の化粧品や石鹸を千葉からお届けする【株式会社シーコスメ】~

手作りコスメの講座でオリジナルのコスメを作りたいとお考えなら、【株式会社シーコスメ】にお問い合わせください。

【株式会社シーコスメ】は、オリジナルの自然派化粧品やおすすめの石鹸・クリームを千葉から通販でお届けしています。肌に関する知識もあり、化粧品の処方に関わる業務経験もありますので、講座でコスメに関する正しい知識を身につけたい方も、ぜひ手作りコスメの体験講座にご参加ください。

日焼け止めクリームのSPFとPAって?正しい塗り方は?

日焼け止めクリームのSPFとPAって?正しい塗り方は?

紫外線にはシワやたるみの原因となるA波と、シミ・そばかすの原因となるB波という2種類の波長があります。SPFはB波、PAはA波から皮膚を保護する役割があります。

SPFにはSPF2のように数字が続いて表記されていますが、これは何も塗っていない状態の肌と比べて、クリームを塗ったときに日焼けが始まるまでの時間をどれくらい伸ばせるかを意味しています。つまり、SPF2の場合は日焼けが始まる時間を2倍に伸ばすということになります。

PAの場合は、+の数で効果の高さが4段階で表示されます。+の数が多いほど紫外線防止効果が高いことを意味します。日焼け止めクリームの正しい塗り方は、顔の中で高さのある部位であるおでこや鼻、頬骨の部分は日差しがよく当たるので重点的に塗りましょう。

朝、塗ったから安心というものではありません。SPFはあくまで日焼けが始まる時間を示す指標の数値であることを正しく理解しておきましょう。2時間おきくらいにまめに塗り直すことがベストです。

汗をかきやすい夏は、軽く汗を拭きとった後にクリームを塗り直して肌を保護してください。目に見えないバリアを作ってあげるイメージで、塗り広げてあげましょう。

【株式会社シーコスメ】では紫外線吸収剤を使用していない日やけ止めクリームを販売しています。油性クリームなのにベタつかず、白くならず、石鹸で洗い流せます。男女問わず、お子様も安心してお使いいただけます。スティックタイプなので手が汚れてしまうアウトドアを楽しむ方にとっては使いやすいのが特徴です。

お役立ちコラム

手作りコスメの講座を受けようとお考えなら【株式会社シーコスメ】

社名 株式会社シーコスメ
所在地 〒272-0144 千葉県市川市新井3丁目4-14 ラ・プラージュ101
TEL 047-727-6387
URL http://www.ccosme.com