CCモイスチャーミルク(乳液)

光老化に特化した5種のエビデンスを持つ “海洋酵母エキス” を精製水の代わりに高配合しました。

日光はビタミンDの生成に大切なものですが、過剰に紫外線を浴びると皮膚にシミやしわなど肌老化を促進させてしまいます。
肌が老化する原因の約80%は『光老化』にあるといわれ、紫外線やブルーライトなどの光を浴びた時間と強さに比例して細胞がダメージを受けています。
『光老化』とは生理的な加齢現象とは異なり、皮膚に影響を与え、肌老化を促進します。
本品は光による肌老化をすすめないことをコンセプトの軸とした乳液です。

 

【全成分】
トルラスポラデルブルエキ培養物 (海洋酵母エキス)、プロパンジオール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ベヘニルアルコール、スクワラン、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ラフィノース、水溶性プロテオグリカン、アセチルヘキサペプチド-8、アセチルヒアルロン酸Na、アスコルビルリン酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、アルゲエキス、海塩、海水、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、ヘクトライト、トコフェロール、レシチン、バチルアルコール、ステアリン酸、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、水(原料由来)