CCデイリークリーム(日やけ止めクリーム)

SPF値が高くなるほど皮膚トラブルを起こすリスクが高くなる紫外線吸収剤配合の日やけ止めクリームは使いたくありません。
とはいえ、安全性の高い散乱剤を使用した日やけ止めを使うと白塗りの顔になってしまうので、何とか改善できないものかと思っていました。
アウトドアでは手を洗えない場合もありますから、リップクリームを塗るように指を使わずに顔に塗り広げることが可能なスティックタイプの日やけ止めクリームが欲しいと思っていました。

CCデイリークリームは、サンバーンが避けられるなら小麦色の肌になることに抵抗がないというアウトドア派向けの日やけ止めクリームです。
健康肌に必要なのは肌のバリア機能を損なわない化粧品を使うことです。
保湿効果のある紫外線対策クリームが必要だと考えました。
SPF20以上は、数値ほど効果に大きな差がないのであれば、肌ダメージが少ないものを使いたいですね。

 

本品のコンセプト

  • 皮膚トラブルのリクスが高い紫外線吸収剤は使用しない。
  • メラニンをつくるメラニサイトそのものを壊す美白成分は配合しない。(浸透剤としての合成界面活性剤を使用しない)
  • 刺激の可能性がある化粧品原料の使用を避ける。
  • アウトドアで使用しやすい形状と容器にする。
  • 洗顔石けんで洗い流せるようにする。

 

CCデイリークリームのサンスクリーン剤は、「酸化亜鉛(UVAを防御)」と「酸化チタンUVBを防御」」の2種類を配合しています。
Vitro skin試験 (塗布量2.0mg/㎠)でSPFは平均31という結果を得ています。

 

【全成分】
コメヌカ油、リンゴ酸ジイソステアリル、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、酸化亜鉛、マイクロクリスタリンワックス、酸化チタン、コメヌカロウ、水酸化Al、シア脂、イソステアリン酸、アルガニアスピノサ核油、ポリヒドロキシステアリン酸、トコフェロール、香料