CC入浴料 N (浴用化粧品)

入浴は心身ともに1日の疲れをとるために有効な健康法といわれています。
特に日本人は首までとっぷりとバスタブに浸かる習慣があります。
一般に入浴剤に求める効果は“保温効果”“疲労回復効果”“血行促進効果”“リラクゼーション効果”だそうですが、ここ数年“肌の保湿効果”を求める方が多いそうです。
私たちは入浴剤も安心して使いたいと考えています。

入浴中は全身をバスタブに浸けているので、体の温度が高まって角質層が柔らかくなっています。このため、入浴中は入浴剤の成分が経皮吸収されやすくなっています。
保湿を求めるあまり、多くの保湿剤を添加することには疑問を持ってしまいます。
全身の健康肌を維持するには経皮吸収されるリスクを考えるべきだと考えます。
体は部位によって吸収率が異なります。角質層が厚い“かかと”は吸収率が低いのですが、角質層の薄い部分ほど吸収率が多くなります。性器や肛門など粘膜で覆われた部位は角質層がないので皮膚のバリア機能が働きません。
経皮吸収されることを考え、入浴料こそ安全なものを使うべきだと思います。

CC入浴料Nは、粗製海水塩化マグネシウム原液の自然派化粧品です。
インドネシア マドゥラ海峡の海水から得られた天然のにがりです。日本向けに食用として輸入されたものを弊社が化粧品原料に適合していることを確認後に小分け充填して商品化しました。
人工香料やタール色素など皮膚障害を起こす可能性がある成分は添加していません。
精製された塩ではありませんので、海水のミネラルがバランスよく含まれています。
本品を入れた湯は肌をやわらげ、皮膚を健やかに保ちます。
私たちは生まれるまで母親の羊水の中で育ちます。この羊水のミネラルバランスは海水のミネラルバランスとよく似ています。小さいお子様から安心して入浴してください。
香りにリラックス効果を求める方は、お好みの精油を数滴ご使用されることをお勧めします。
家庭用バスタブ(200L)に20mL~40mLを目安に入れ、お使いください。
天然のにがりですので、容器の底に澱が生じる場合がございますが品質に問題はございません。

本品のコンセプト

  • 経皮吸収によって起こる皮膚障害を避けるため、保湿目的の成分や人工香料、タール色素などを添加しない。
  • 小さい子どもがバスタブの湯を飲んだ場合でも問題がないよう、他の化粧原料を添加しない。

 

【全成分】
ニガリ、塩化Na